無料ブログはココログ

« December 2009 | Main | February 2010 »

Saturday, 09 January 2010

SENSE2月号(1/9 発売)

H11002日発売の男性向けファッション誌「SENSE」(センス)にて、僕が担当する人気連載「男のガッツリメシ。」が掲載されています。この連載では「ハンバーグ」「焼餃子」「オムライス」など、毎号僕のお気に入りのお店をジャンル別に紹介しているのですが、今回は新年のスペシャル版ということで「男のまっくろメシ。」と銘打ち、「黒い麺、黒い飯」の特集を組んでいます。

 料理と色というのは本当に重要な関係があり、色覚が味覚を左右することも多々あるわけですが、今回ご紹介しているメニューはすべて「黒いメニュー」。黒いラーメン、黒いソバ、黒いうどん、黒いシチュー、黒いカレー、黒い鍋…。お気に入りのお店から初めてお邪魔するお店まで、都内にある黒いメニューを徹底取材しました。普段は白い色味の連載ページですが、今回はデザイン的にも黒で統一。なかなか誌面的にも締まっていてカッコいいと思います。

 SENSE2月号は本日9日発売です。20代から40代まで幅広い「男」のファッション情報が満載です。機会がありましたら、ぜひ書店などでお手に取って頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」ランキング参加中!

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ←「にほんブログ村」ランキング参加中!

←「ブロぐるめ!」ランキング参加中!

■雑誌:SENSE(センス)800円

↓お求めはこちらからどうぞ!↓

Friday, 01 January 2010

あけましておめでとうございます

1378774090_86年あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりましてありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。光陰矢の如しとは良く言ったもので、このブログを再始動させて早くも一年が経ちました。無事に本厄の一年も終えて後厄の一年へと向かいます。うかうか三十きょろきょろ四十、こんな大人でいいのでしょうかと自問自答しながらも、がむしゃらに生きていくしかないのですね。

 ふと昨年の元日のエントリーを読み直してみれば、「紅白歌合戦」「ゆく年くる年」を経て「さだまさし」を観て昼過ぎに起きるところまでまったく一緒。さらには千葉神社へ初詣に行くのも一緒です。意図しているわけではありませんが、無意識の中で同じ行動を取っているのは面白いものです。ただ、逆に言えば何も変えないで自然体で正月を迎えようとしている中で、結果として同じ行動を取っているわけですから、それはそれで良いように思います。

 あらためて「一日の計は朝にあり/一年の計は元旦にあり/十年の計は樹を植えるにあり/百年の計は子を教えるにあり」無計画に行き当たりばったりで生きて来た僕ではありますが、正月くらいはやはり襟を正すとでも言いましょうか、今年一年に対して思うところもあるわけでして。朝起きて窓から元旦の空を見ればいつになく空気は済み空は青く、真っ白い雪をかぶった富士の山が今年最初に見たものだというのは、なんだか縁起が良いように素直に感じるというのも正月だからなのでしょう。

 さて、昨年は本厄ということもあり、あまり大きなアクションを起こすでもなく、静かに過ごそうと決めた一年でありました。とは言え、別に厄年だとか星回りだとかを気にする人間ではないのですが、家族や友人、仲間の多くからご忠告やご進言を頂く以上はやはり当の本人が気にしないのも申し訳なかろうと。結果去年は厄年がマイブームのようになっておりまして、名だたる厄除けの寺院に足を運んでみたり、護摩を炊いて頂いたりと貴重な経験をさせていただきました。

 しかし厄年とは言いながらも、仕事の面では雑誌と新聞、さらには携帯サイトの連載のお話を頂戴して、一気に連載が3つも増えた大変ありがたい年でした。また、2007年よりスタートした、ライフワークとも言えるラーメン本シリーズ「ラーメンマップ千葉」も、おかげさまで第4弾を発刊することが出来ました。非常に充実した達成感のある仕事ばかりですが、これらの仕事に対して今後もしっかりと取り組んでいければと思っています。

 今年は厄も抜けて後厄になることもありますし、少しずつ新しいアクションを起こしていこうと考えていますが、やはり僕の原点とも言える「千葉拉麺通信」にあらためてしっかりと取り組んでいきたいと思っています。昨年は新しい仕事も増えて情報の更新がままならないこともありましたが、今年は開設十周年という節目の年でもありますので、原点回帰ということで今年はしっかりと更新をしていければと思います。また昨年から始めた「千葉拉麺ブログ」にて速報も上げて行きますし、twitterでの情報発信も行っていきます。また十周年を記念した新たなプロジェクトも水面下で準備中です。またtwitterでは千葉拉麺通信としてのアカウントの他に、山路力也としてのアカウントも設置してあります。こちらでは思いつくままにダラダラとつぶやいていこうと思っています。

 そしてこのブログ。あらためてこのブログもしっかりと更新をして行きたいと思っています。僕が僕で在る為に。自分自身のレゾンデートルを確認する場として、拙い駄文を日々書き連ねる試みを続けていきたいと思います。誰に問われた訳でもなくぽつりぽつりと自分の想いを記す場。どうぞ今後ともお付き合いの程をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」ランキング参加中!

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ←「にほんブログ村」ランキング参加中!

←「ブロぐるめ!」ランキング参加中!

1378774090_105■神社:千葉神社
千葉県千葉市中央区院内1-16-1
043-224-2211





↓千葉ラーメンガイドの王道、最新刊!↓

« December 2009 | Main | February 2010 »

Recent Trackbacks

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31