無料ブログはココログ

« August 2009 | Main | October 2009 »

Thursday, 10 September 2009

SENSE10月号(9/10 発売)

Sense10日発売の男性向けファッション誌「SENSE」(センス)にて、僕が担当する人気連載「男のガッツリメシ。」が掲載されています。今回のテーマは僕の大好きな「カツ丼」です。カツ丼と言えどもその種類は豊富。塩だけで食べるカツ丼やご飯の上に乗ってないカツ丼など、色々なカツ丼を揃えました。もちろん僕が昔から通っている定番中の定番のお店もしっかりご紹介してます。

 また先月からスタートしたもう一つの新連載「男のラーメン」も2回目を迎えることが出来ました。この連載では僕が大好きな店主さんが作る「魂の一杯」を毎月ご紹介していきます。今回ご登場頂いたのはご存知「博多一風堂」の河原成美さん。河原さんとはもう十年来のおつきあいをさせて頂いていますが、いつお会いしても元気とパワーをいただける方です。今年飲食業30周年を迎えた河原さんがこれから目指すものとは何なのか。熱いインタビューは長時間に及びました。ぜひご覧頂けたらと思います。

 SENSE10月号は本日10日発売です。「男のガッツリメシ。」と「男のラーメン」。2つの連載はもちろんのこと、他にも20代から40代まで幅広い「男」のファッション情報が満載です。機会がありましたら、ぜひ書店などでお手に取って頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」ランキング参加中!

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ←「にほんブログ村」ランキング参加中!

←「ブロぐるめ!」ランキング参加中!

■雑誌:SENSE(センス)840円

↓お求めはこちらからどうぞ!↓

Thursday, 03 September 2009

博多一風堂Marunouchi@東京

Ipm002日9月3日に東京駅丸の内エリアにまた新しいビルがオープンします。それが「丸の内ブリックスクエア」。厳密に言えばビルの名前は「丸の内パークビルディング」で、その商業ゾーンとなる地下1Fから地上4Fまでを「ブリックスクエア」と呼ぶのですね。三菱地所による丸の内再開発はとどまる所を知りません。Marunouchiカードを持っていないと、このあたりは動きにくくて仕方ありません。何だか敵の術中にはまっているようでイヤだなぁ。でも駐車場は安くなるし、ポイントもたまるし。と言うわけで普通に持ってるんですけれど、うぅむ。

 今回多くのレストランやショップがオープンしますが、気になるお店が2つあります。一つは「エシレ・メゾンデュブール」。こちらは僕も愛用しているフランスのAOC認定発酵バター「エシレ」による、世界初の専門店。エシレを使ったクロワッサンやフィナンシェ、マドレーヌなど、聞いただけでもよだれが出そうです。とは言っても僕が一番好きなのは、エシレで食べるジャガバターなのですけれど。

 そしてもう一つがラーメン店「博多一風堂」の新業態店です。その名も「博多一風堂Marunouchi」。ラーメンのみならずお酒も楽しめる、いわゆる「ラーメン居酒屋」という業態での展開になります。一風堂でラーメン居酒屋といえばラーメンダイニングの先駆「五行」を思い浮かべる方も多いと思いますが、丸の内の一風堂は五行と一風堂の中間のようなポジションになっています。つまりは五行ほど本格的に腰を据えてゆっくり飲むというよりも、軽く飲んで締めにラーメンを、というスタンスと言いましょうか。当初のコンセプトは「ラーメンバル」だったと言いますから、その方向性も分かろうというものです。オープン前に関係者向けのプレレセプションがありましたのでお邪魔して来ました。

 店はブリックスクエアの地下1階。飲食店が並ぶ一角に見慣れた大きな木の看板が掲げられています。その下はオープンになっていて、黒と白を基調にしたスタイリッシュなL字カウンターが厨房を囲みます。そして店の左半分はゆったりとくつろげるテーブルスペースになっています。壁にはラーメンを食べている様子の漫画が描かれていたり、寸胴の蓋などがオブジェとして飾られていて相変わらずお洒落です。

 ラーメンメニューは基本的にはノーマルの一風堂と同じです。「赤丸かさね味」(850円)「白丸元味(写真上)」(750円)「一風堂からか麺」(950円)の3種類。今年展開を始めた「コレクション」で出している「本店かさね味」や、今年レギュラーメニューになった「つけ麺」はありません。しかし、大名本店でしか出していなかった「チーズ入り」(200円プラス)が用意されています。チーズを熱々にしてとろとろ状態になったモノとバケットが添えられてきて、それをスープに入れて溶かして食べるという趣向です。白濁豚骨にチーズが合うというのは、ラーメン好きならば淵野辺で体験済みかと思いますが、やはりこれは合いますね。美味しいです。

Ipm003 そして丸の内ならではのメニューが、サイドメニューたち。いわゆる「おつまみ」類のラインナップになります。「とんこつグラタン」(400円)に「ラザニア風餃子」(420円)「チャーシューポテサラ」(300円)など、「ラーメン屋のつまみ」を意識して作ったという数々は、どれも楽しいメニューばかり。「ラザニア風餃子」は博多の一口餃子をトマトソースとチーズと一緒にオーブンで焼き上げたもの。これはアイディア勝負というか、よく気づいたものです。トマトとチーズと一緒に食べて美味しくないわけがありません。これらは基本的に午後3時からの販売となります。

 良くも悪くも支店が増えていくとラーメン店はどうしても画一的になり、つまらなくなっていくように思います。しかし一風堂が業界のトップランナーであり続けている理由は、やはりこうやって常に新しいことに挑戦しているからではないかと思うのですね。新しい一風堂に行くと常に新しい発見がある。これは出来そうでなかなか出来ないことです。丸の内でしか味わえない新しい一風堂のスタイル。そこにはラーメン屋の新たな可能性が見えたりして、なかなか刺激的です。

人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」では現在何位でしょうか?

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ←「にほんブログ村」目指せ部門第1位!

←「ブロぐるめ!」ランキング急上昇中!

Ipm001ラーメン:博多一風堂Marunouchi
東京都千代田区丸の内2-6-1丸の内ブリックスクエアB1
03-3217-2888
11:00〜23:00(LO22:30)
無休

ちばとぴ千葉日報ウェブ(9/3掲載)

Ct在公開中のWEB「ちばとぴ千葉日報ウェブ」文化ページにて、僕が取材、撮影、執筆を手掛ける千葉日報の連載「千葉ラーメンの達人たち」の第5回目「麺家樹幸」が掲載されています。この夏より名古屋コーチンを使ってさらに進化を遂げた「塩ラーメン」をご紹介しています。ぜひご覧下さい。

 新聞に掲載されたもののそのまま転載になりますが、新聞では白黒の写真がこちらではカラーになっていたり、縦書きだったものが横書きだったりと、また違った楽しみ方が出来ると思います。ぜひ千葉日報同様、こちらのウェブの方もどうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」ランキング参加中!

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ←「にほんブログ村」ランキング参加中!

←「ブロぐるめ!」ランキング参加中!

■ウェブ:ちばとぴ千葉日報ウェブ

Wednesday, 02 September 2009

千葉日報(9/2掲載)

Cn0909日発売の新聞「千葉日報」生活面にて、僕が取材、撮影、執筆を手掛ける連載「千葉ラーメンの達人たち」の第5回目が掲載されています。おかげさまで各方面から反響も良く、人気の連載となっています。新聞に寄稿するというのはなかなか出来ない経験です。日々勉強させていただいております。ありがとうございます。

 さて、第5回目の紹介店は、千葉市緑区の人気店「麺家樹幸」です。最近さらに進化を遂げた塩ラーメンについてご紹介しております。この連載は原則として毎月第1水曜日、千葉日報の生活面に掲載される予定です。またウェブでも掲載される予定ですので、皆さんも機会がありましたら紙面やウェブをご覧いただけたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」ランキング参加中!

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ←「にほんブログ村」ランキング参加中!

←「ブロぐるめ!」ランキング参加中!

■新聞:千葉日報

« August 2009 | Main | October 2009 »

Recent Trackbacks

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31