無料ブログはココログ

« RESTRANT ROI@彫刻の森 | Main | ラーメン道Due Italian -ramen-do-@市ヶ谷 »

Thursday, 09 April 2009

なんつッ亭@渋沢

Nantsuまいぜベイビー!というキャッチフレーズでお馴染みの人気豚骨ラーメン店がこの「なんつッ亭」です。この店がラーメン好きの中で話題を集めたのはもう何年も前のことになりますが、秦野という東京から見れば遠い場所のしかも街道から奥に入った狭い路地裏にある店で、かの熊本の名店「好来」譲りの本格的な熊本ラーメンを出していると聞いて、当時九州豚骨特に熊本ラーメンが好きでラーメンの食べ歩きを始めた僕は、千葉から遠路遥々何度も足を運んだものでした。コクのある豚骨スープの上に浮いた真っ黒いマー油が印象的なラーメン。もちろんマー油の存在は知っていましたが、これほど全面に主張したラーメンは食べたことがありませんでした。そして食べ進めるうちに豚骨スープとマー油が混ざり合って深みが増していく味わい。これは確かに美味い。失礼を承知で言えばこんな場所にあるのがもったいない、などと思いながら味わったことを思い出します。

 その後インターネットから火が点いて、雑誌やテレビなどにもバンバン登場するようになり、雑誌のランキングでは1位を何度も獲得しました。さらにカップラーメンなども発売して一般的な知名度も急上昇。ご主人の古谷さんはテレビのラーメン番組などにも積極的に登場し、さらにブランド力を上げていきました。そして秦野からついに東京進出。品川のラーメン施設「品達」をはじめ、川崎、池袋と店舗を増やしていき、秦野の本店も裏通りから大通りに面した場所に移転して大きくしました。しかし、当然店主が厨房に立ちすべてに目を光らせていた当時を知る者としては、多店舗展開していくことによる味の劣化や質の低下に不安を感じます。特に豚骨ラーメン店はなおのこと。これまでも多くの店が凋落していく様を見て来ましたので、きっとなんつッ亭もそうなってしまったのだろうと正直寂しさがありました。というのも品川、川崎が出来た時に当然お店に伺ったものの正直物足りなさを覚えたのです。客というのは自分勝手なもので、自分の好きなお店はあまり手広くやらずに小さく変わらぬ味でいて欲しいと思うものです。ですので、本店が移転リニューアルしたと聞いた時、がっかりしたくないなという思いが強く足を運んでいませんでした。

 しかし今回の箱根の旅の帰り道ふと「秦野中井」の表示を見て、なんつのことを思い出し行ってみようと思いました。11時閉店ギリギリの時間でしたがお店に滑り込むことが出来ました。新しい本店は僕が知っているお店よりも大きく立派でしたが、もっとスタイリッシュな雰囲気かと思いきや意外にも以前の本店同様、どことなく雑然としたラーメン屋的な雰囲気がありました。厨房には白いTシャツを着た店員さんが、ホールには黒いTシャツを着た女性店員さんが、それぞれ忙しそうに動いています。そして声掛けも元気で活気があり、店長さんの指示も的確でオペレーションも実にこなれています。接客も非常にレベルが高く、しっかりと教育がされている印象です。何を取っても過不足がなく適度に心地よい。こういうお店が地元に根付いて流行るのです。実際閉店間際の時間にも関わらず店内はほぼ満席。後からお客さんも切れずに入ってくるのですから。

Nantsum しかし問題は味。あの頃の味を維持出来ているのか、それとも味は落ちてしまったのか。そんな期待と不安を胸に、本店では本当に久し振りの「らーめん(写真)」(700円)をいただきました。目の前に出て来たラーメンを見た瞬間、自分がこれまで抱いて来た不安は杞憂であったと確信。美味いラーメンは見ただけで分かるものです。まずスープがいい。しっかりと濃度があってカエシも主張しすぎないバランスで、豚骨の旨味をちゃんと感じさせます。そして油分、粘度もしつこすぎない程度にあります。さらにマー油も強烈に主張し過ぎることなく、スープの旨味を殺さぬようにかつ自分の主張も忘れることなく存在しています。さらに自家製のストレート麺の持ち上げの良さ。食感も良く風味もある美味しい麺です。これもスープとのバランスが非常に良い。見た目ワイルドで味わいも強烈な豚骨ラーメンなのですが、細かい部分に神経が注がれたバランス重視のラーメンであると思いました。

 かつてのお店時代と比べて何よりも驚いたこと。それは明らかに完成度が上がりレベルアップしていたということです。得てして味の記憶は美化されて残りがちですが、かつての味が大好きだった僕が前よりも美味しいと思ったということ、しかもある程度こちらの舌も鍛えられているであろう中でレベルアップしていると感じたということは相当なことではないでしょうか。他の支店は今どうか分かりませんが、少なくとも本店は豚骨ナンバーワンと言われるだけのことはあると感じました。味も接客も雰囲気もしっかりしていて実にいいです。おそらくまたきっとこの店へ僕は足を運ぶでしょう。

 心の中でうまいぜベイビーと小さく呟き駐車場に戻った時、その駐車場の片隅の壁にかつてのお店の時にあった懐かしい看板が掲げられていてちょっと嬉しくなりました。

人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」では何位でしょうか?

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ←「にほんブログ村」現在大人気中です!

←「ブロぐるめ!」ランキング急上昇中!

Nantsu2ラーメン:なんつッ亭
神奈川県秦野市松原町1-2
0463-87-8081
11:30~23:00(LO)
不定休

« RESTRANT ROI@彫刻の森 | Main | ラーメン道Due Italian -ramen-do-@市ヶ谷 »

ラーメン:神奈川県」カテゴリの記事

Comments

The bail bonds services of Los Angeles are functioning efficiently in your neighborhood, plus it makes sure that this defendant gets a chance to pay the bail. The court knows the value of preparing for a case. This is where the importance and comprehending the two kinds of bail bonding companies comes into play and it has every thing to do with collateral.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56002/44675818

Listed below are links to weblogs that reference なんつッ亭@渋沢:

« RESTRANT ROI@彫刻の森 | Main | ラーメン道Due Italian -ramen-do-@市ヶ谷 »

Recent Trackbacks

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30