無料ブログはココログ

« 千葉ウォーカー(3/17 発売) | Main | ニュースCマスター(3.19 O.A.) »

Wednesday, 18 March 2009

ラーメン&どんぶりだんらん@千葉ワンズモールラーメン劇場

Danranhs_2ンズモールのラーメン劇場で、毎年この時期に恒例となっているのが春限定ラーメン企画です。6軒一斉に限定ラーメンを今月22日まで提供しているのですが、その中で一風変わった面白そうなメニューがありました。それが「ラーメン&どんぶりだんらん」が創作した春限定ラーメン、その名も「Hot Springラーメン(写真)」(880円)という一杯です。

 だんらん店主の山西さんは大の温泉好きで、好きが高じてなんと「温泉ソムリエ」という資格まで持っているのだそう。また大滝店長は磯部温泉が田舎、ということもあって、今回のラーメンは「温泉」がテーマになっているのだとそうです。僕も負けず劣らず温泉好きではありますが、さすがに温泉でラーメンを作ろうとは考えませんでした。

 温泉をテーマと言ってもなかなか難しいと思うのですが、さすがに温泉玉子を浮かべるだけでは能がないでしょうし。そこで山西さんがチャレンジしたのがズバリ麺。「温泉麺」と名付けられた麺は、なんと温泉が麺に練り込まれているのだというから驚きです。千葉市の製麺所、藤代製麺に特注した温泉麺には、磯部温泉の鉱泉が鹹水の代わりに使われています。磯部温泉と言えば鉱泉煎餅で有名ですが、その鉱泉煎餅に使われている食用の鉱泉を使っているのだそう。その食感は実に滑らかでしなやか、シコシコとした食感もあります。温泉臭いわけではありませんがなかなか面白く、そして艶やかで美味しい麺です。山西さん曰く磯部温泉の泉質だからこの食感になるのではないか、とのことでした。さすが温泉ソムリエ。

 スープはスッキリとした味わいの醤油味でハイレベルな万人受けの味わいはこの店の真骨頂。そこに春らしく菜の花の白和えが添えてあるのですが、これがなかなかのヒット。最初はスッキリとしたスープが白和えを溶かしていくことで優しく味わいが変化していくのです。この技ありのスープに先ほどの麺がよく合っているます。そして当然のことながら、温泉繋がりということで温泉玉子も乗っています。昨今の黄身がどろんと溶け出すようなインチキ温泉玉子ではなく、黄身が固まっている正しい温泉玉子。これもさすが温泉ソムリエ。いわゆる限定ラーメン的な華やかさはありませんが、スペシャル感はありありの一杯になっています。今月22日までなのでお早めにどうぞ。なお、同じラーメン劇場内にある「魂麺」でも同じ麺を使って和え麺を提供しているそうです。

人気ブログランキングへ←清き一票をお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ←こちらにも参加しています!

Dr■ラーメン:ラーメン&どんぶりだんらん
千葉県千葉市稲毛区長沼町330-50ワンズモール2F
043-250-3783
11:00~22:00
不定休(ワンズモールに準じる)

« 千葉ウォーカー(3/17 発売) | Main | ニュースCマスター(3.19 O.A.) »

ラーメン:千葉県」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56002/44490516

Listed below are links to weblogs that reference ラーメン&どんぶりだんらん@千葉ワンズモールラーメン劇場:

« 千葉ウォーカー(3/17 発売) | Main | ニュースCマスター(3.19 O.A.) »

Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30