無料ブログはココログ

« THE BURGERS TOKYO@水道橋 | Main | 千葉ウォーカー(3/31 発売) »

Monday, 30 March 2009

鶏の穴<ネオポンテ>@蘇我

Torinoana1我駅西口から無料シャトルバスで10分。かつて川崎製鉄があった広大な敷地に広がる「ハーバーシティ蘇我」は、商業施設やスポーツ施設が続々建設されて今後も住宅施設などが出来る街。その中に大型SC「アリオ蘇我」があります。こちらはイトーヨーカドーが現在全国に展開中の大型SCで、全国一号店になります。その1F部分にはフードコートがあり10軒ほどの飲食店が揃っていますが、その中にある「ネオポンテ」というお店はなかなかユニークなコンセプト。屋台村などを手掛ける「ワークストア・トウキョウドウ」という会社が運営しているのですが、まさにコンセプトはその「屋台」。フードコート内にシトロエンのHトラックとワーゲンバスを置いて店舗を作り、その中の店舗は期間限定で随時入れ替わっていくのです。全国の人気店が期間限定で出店するこの店舗には、これまで多くのラーメン店が入店して人気を博して来ましたが、今年3月からは池袋の新進店「鶏の穴」が出店しています。

 「鶏の穴」は昨年春に池袋にオープン以来、濃厚な鶏白湯スープの店として知られている話題のお店ですが、早くもフードコートに進出ということになります。フードコートとは言っても一般的なフードコートとは異なり、濃縮スープなどを使うわけではなくしっかりとスープを取ったものを提供していると言いますから立派です。また丼なども各店が用意した瀬戸物を使います。得てしてフードコートだとメラミン製の安っぽい器が多いものですが、フードコートなのに本物志向というのがこのネオポンテが受けている理由なのかも知れません。

 メニューは基本の「白鶏ラーメン(写真上)」(680円)「つけめん(写真中)」(750円)とトッピングバリエーション。さらに期間限定で本店と同様に「SAKURAつけめん」なるものも提供されていました。看板メニューの「白鶏ラーメン」ですが、見るからに濃度と粘度があるスープが印象的です。どろっとしていながらも味わいにはしつこさを感じさせません。ただ単純に鶏などの動物系素材で濃度を持っていくタイプではなく、野菜やその他のものも使って濃度や粘度を上げるスープは昨今の流行の一つではありますが、その味わいは個性的といえば個性的で他にはあまりない味かも知れません。多分初めて食べた人はコーンポタージュスープのような味と表現するでしょう。個人的には動物系の旨味をもう少し立たせた方がより美味しいと感じましたが、個性という意味においてはこのバランスも有りではないかと思います。麺はしっかりとした食感ともちっとした歯ごたえを併せもっている麺で美味しい麺です。おそらく本店同様三河屋製麺の麺ではないかと思います。具は蒸し鶏のチャーシューが2枚に鶏そぼろ、メンマ、ネギ。濃厚なスープに鶏そぼろがなかなか合っていたと思います。

Torinoana2 それに対して「つけめん」の方は濃度あるスープに魚粉、醤油ダレと実に凡庸でオーソドックスなものでした。適度にスパイシーでバランスが良く、もちろん及第点ではあり美味しいのですが、この味わいのつけ麺は割とよく見かけるものでありますし、ラーメンの個性に比べるとかなり物足りなさを感じます。店名の「鶏の穴」という言葉から想起するイメージであれば、もっと鶏を立たせるなりラーメンと同様の方向性を持ったつけダレの方が良いようにも思いましたが、一般のお客さんからすれば色々な味が揃っている方が喜ばれるのかも知れません。他ではあまり味わえないものを食べていただきたい、そういう意味でお薦めするならば「白鶏らーめん」でしょう。5月中旬まで出店予定とのことですので千葉市周辺の方はお早めに。

人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」では何位でしょうか?

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ←「にほんブログ村」現在大人気中です!

←「ブロぐるめ!」ランキング急上昇中!

Torinoanaラーメン:鶏の穴<ネオポンテ>
千葉県千葉市中央区川崎町52-7アリオ蘇我1F
043-208-1616
10:00~21:00
不定休

« THE BURGERS TOKYO@水道橋 | Main | 千葉ウォーカー(3/31 発売) »

ラーメン:千葉県」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56002/44676570

Listed below are links to weblogs that reference 鶏の穴<ネオポンテ>@蘇我:

« THE BURGERS TOKYO@水道橋 | Main | 千葉ウォーカー(3/31 発売) »

Recent Trackbacks

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31